結婚報告を兼ねた年賀状を作成したい!おすすめの業者は? | 得する年賀状印刷サービス教えます

手間も時間もかかる年賀状作成。価格が安く頼みやすい、お得な年賀状印刷サービスを比較・ご紹介しています。

結婚報告を兼ねた年賀状を作成したい!おすすめの業者は?



結婚報告を兼ねた年賀状を送る方、最近結構多いですよね。

通常、結婚報告ハガキは挙式後3カ月ほどで出すものですが、挙式の時期によっては、年賀状や暑中見舞いといった季節のあいさつと兼ねた方が合理的ですし、送られる側にとってもスマートに感じられます。

しかしいざ、結婚報告と年賀状を兼ねたハガキを作成する場合に、記載するタイトルや文言、デザインをどうすればよいかなど、いろいろ迷ってしまいますよね。

ここは、専門の業者に頼んだ方が無難です。

結婚報告年賀状は、大抵の業者で作成できますが、普通の年賀状ならばともかく結婚報告も兼ねるわけですから、やはりデザインや写真画質には特別気を配りたいもの。

というわけで今回は「結婚報告ハガキの作成」を得意とする、おすすめの業者をご紹介したいと思います。




なぜ、結婚報告ハガキ専門の業者が良いのか?



先に述べたことの繰り返しとなりますが、結婚報告を兼ねた年賀状はほとんどの印刷業者で作成できます。

なので、特別画質やデザインにこだわらないのであれば、どの業者を選んでも良いでしょう。安い業者を選べば、それだけコストを抑えることができます。

しかし、結婚報告ハガキが平凡なものでよいという方はまずいないですよね?デザインや画質など、出来るだけ細部にこだわりたい方がほとんどであるはずです。

そこで、結婚報告ハガキ専門の業者の登場です。




一般的な業者の年賀状作成では、ユーザーがテンプレートを選んで写真を追加して・・という具合に、あらかじめ決められたメニューに沿ってデザインを決めていきます。

テンプレートが豊富に用意されているとはいっても、例えば結婚報告用のテンプレートとなると数が限られてくるため、どこかで見たようなハガキになりがち。

ハガキに追加する写真の補正なども、自分で行わなくてはなりません。

しかし結婚や出産など、報告ハガキの作成をメインに扱っている業者は、プロのクリエイターやデザイナーが作成に携わることがほとんど。

膨大な数の結婚報告用、出産報告用のテンプレートの中からデザインを選べることに加えて、プロが写真の色補正を行ってくれたり、写真に合うようデザインテンプレートを調整してくれるなど、希望に沿ったきめ細やかなカスタマイズをしてもらえるんですね。

オリジナルの結婚報告年賀状が作成できる、と考えるとわかりやすいでしょうか。




あと当然ですが、結婚報告年賀状に使用する用紙や印刷品質は、一般的な年賀状のそれとは比べものになりません。

非常に美しく写真の色やディティールを再現できること、また保存性も非常に優れています。

デメリットは価格が高くなりやすいという点ですが、結婚報告なんて一生に一度あるかないかのことですから、必要な部分には惜しまずコストをかけましょう。




結婚報告を兼ねた年賀状作成 おすすめの業者は?

結婚報告を兼ねた年賀状の作成におすすめの業者は、以下の通り。

【結婚報告年賀状の作成におすすめの業者】

アンビエンテ
ソルトウエディング


いずれの業者も、膨大な数の結婚報告用のテンプレートを備えていることに加え、プロが写真やデザインの補正・調整を行ってくれるため、デザインにこだわりがある方でも安心して任せられます。

また最高級の用紙の使用やトップクラスの印刷技術により、仕上がりが抜群に良いことなど、結婚報告にふさわしいクオリティのハガキを作成できます。

というわけで以下、各業者の特徴について解説していきます。




結婚報告はがきの「アンビエンテ」




アンビエンテは、結婚報告や出産報告といったハガキ作成を注文できる業者。

結婚、出産ともにハイセンスなデザインテンプレートを豊富に備えていることに加え、プロのデザイナーが写真に合わせてテンプレートを調整してくれるなど、他にない結婚報告ハガキを作成したい方におすすめです。




例えば写真を入れるにあたって「ウェディングドレス全体がハガキに収まるようにして欲しい」なんて希望をお持ちの方もいるでしょう。

一般的なハガキ作成の業者だと、ドレスが全部収まるようなテンプレートを選ぶ必要がありますが、アンビエンテではプロのデザイナーがテンプレートのほうを調整してくれるため、選ぶテンプレートが制限されてしまうことがありません。

自分の希望をデザインに反映する事ができるんです。

印刷品質に関しても、プレミアム銀塩プリントで発色に優れているため、写真通りの美しさをハガキで再現できます。長期保存しやすいという点も魅力です。

出来上がった後も、ハガキのデザインや宛名面に傷や汚れがないか…などの検査を一枚一枚丁寧に行ってくれるなど、安心の品質管理を実践しています。

・結婚報告用のデザインテンプレートが豊富
・プロのデザイナーが写真を補正、テンプレートを調整してくれる
・プレミアム銀塩プリントで発色も保存性も抜群に良い
・品質管理が徹底されている







結婚報告はがきの「ソルトウエディング」




ソルトウエディングは、結婚報告のハガキ作成を専門に行う業者です。

テンプレートの豊富さや、デザイン・印刷のクオリティは、先にあげたアンビエンテと同じようなものだと考えて差し支えないと思いますが、ソルトウエディングではデザインが20パターンまで無料追加できること、また写真の利用点数に制限がありません。

例えば、送る相手に合わせてデザインや文言を変えたいなんて場合でも、最大20デザインまでは追加料金がかかりません。

1デザインで合計50枚のハガキを作成するのも、10デザインで合計50枚のハガキを作成するのも料金が同じになります。これ、かなりお得なサービスです。

あと、送料も無料となります。

品質にこだわったハガキ作成であるため、安いハガキ印刷に比べると価格は高くなりやすいですが、複数のデザインによる結婚報告ハガキの作成を考えている方には、コストパフォーマンスの高い業者だといえるでしょう。

・結婚報告用のデザインテンプレートが豊富
・20パターンまでデザインが無料追加できる
・プロによる写真の色調補正、レイアウト調整
・フジの最高級写真印画紙を採用しており、印刷品質が高い
・送料無料







宛名印刷も同時注文するのがおすすめ



結婚報告ハガキを注文する際の注意点として、いずれの業者も通常の申し込みではデザインのみの発注となります。

宛名面は印刷されないため、デザインを印刷してもらってから宛名のみ自分で印刷するか、もしくは業者に宛名印刷(有料)もお願いする必要があります。

一見すると、自分で印刷した方がコストを抑えられそうですが、高画質写真を使用したハガキは通常のハガキよりも厚みがあるため、家庭用のプリンターに通らない可能性があります。

無理に通すとデザインに傷がついてしまう恐れがあること、またハガキが通らずに詰まってしまう恐れもあるんですね。

ご自宅のプリンターで厚みのある写真ハガキが印刷できることがわかっているのならばともかく、ちょっとわからない…なんて場合は、宛名印刷も同時注文した方が無難です。

せっかく美しい結婚報告ハガキを作成するのですから、最後まで手抜かりのないようにしましょう。




年賀状を安く印刷してもらえる年賀状印刷サービスを紹介!


年賀状をできるだけ安く作成できるおすすめ印刷業者と、その特徴について解説しています。 安くても品質高くサービスも充実しています。

コストパフォーマンス重視の方におすすめ。

年賀状印刷サービスを探す

年賀状作成ソフトで作る

互換インクで安く印刷する

年賀状作成の便利情報

ページのトップへ戻る